たかの建築 > たかの建築について

 代表挨拶

高野 実

代表  高野 実

■ 代表  高野 実 (たかの みのる)

信州松本生まれ松本育ち

 

てんびん座  O型

 

寿東保育園
寿小学校
筑摩野中学校
松本工業高校機械科 卒業
松本技術専門校建築科 卒業
地元の工務店 入社(3年間修行)
1998年 独立。工務店の下請け工事を施工
2011年 たかの建築設立
現在に至る。

 

◆資格
・長野県知事認定 信州伝統大工1級
・建築大工1級技能士
・職業訓練指導員
・2級建築士
・増改築相談員
・長野県木造住宅耐震診断士

 

消防団に所属し地域活動に参加

 

地域の方々に重宝される大工を目指し、どんな要望にも応えられる様、伝統的な技法から現代の最新技術まで対応できるよう勉強会等へも積極的に参加しています。


 会社概要

会社概要①
 
会社概要②
 
会社概要③
会社名
たかの建築
建設業許可
長野県知事 許可 (般-27) 第25027号
創業
1995年4月
代表
高野 実
事務所住所
〒399-0021 長野県松本市寿豊丘457-2
工房住所
〒390-1242 松本市和田字中西原4304-10
TEL/FAX
0263-86-3654
携帯
090-8329-7621
メール
info@kigumi-takano.jp
事業内容
注文住宅・住宅リフォーム
免許・許可登録
信州伝統大工1級技能士
2級建築士
増改築相談員
長野県木造住宅耐震診断士
信州木の家マイスター
住宅省エネルギー技術者
職業訓練指導員免許

 工房

工房①
 
工房②
現在では工房を持たなくても、全ての加工を材料メーカーにおまかせで、家ができてしまう時代ですが、

 

構造材の墨付けから刻み、造作材の仕上げ加工を
自社の工房で自由自在に加工することができます。

 

また、お客様のご要望により、オリジナルの注文家具の製作も、工房で行います。

 たかの建築の考え方

たかの建築の考え方①
 
たかの建築の考え方②
 
たかの建築の考え方③
 「大工がつくる」家造り

 

日本の景色に昔からある民家 やはり一番しっくりきます。

 

切り妻の大屋根 深い軒の出 漆喰塗の壁

 

そんな日本に昔から伝わる伝統の木組みによる木の家

 

長野県で育った木を使い、地元に密着した大工職人が、1本づつ責任と経験で適材適所で使う部位を決めていく。

 

ボルトや金物に依存しない昔ながらの技術をふんだんに駆使して材木同士を組み合わせていきます。

 

ボルトに頼らないからいい加減な仕事はできません。墨付けの時点から真剣勝負、刻みも切れる刃物で正確に刻まなくてはなりません、大工の基本がすべてはいっています。

 

道具(刃物)を手入れして何時でも切れる状態で仕事する、いま大工の大半が忘れてしまった事、これを私は忘れたくありません。手間がかかっても手刻みで、昔ながらの手法にこだわります。